営業力アップ

このような方、是非ご利用ください。

  • なかなか受注出来ない方
  • お客様の前で何を話して良いか分からない方
  • 口ベタな方
  • お客様の前になると、とても緊張してしまう方
  • 赤面症の方
  • 客単価がなかなか上がらない方

どんな会社でも「独自の売り」は存在します。

自社の「独自の売り」がライバルに勝るには
顧客の不安、不満、不便を解消できる「独自の売り」に
なっているかどうかが重要なポイントです。

そして、営業マン全員が「独自の売り」を周知徹底し
実施できるようにしているかが、次のポイントです。

これらを行った上で、「独自の売り」をどのように
お客様に伝えていくのかがマーケティングの仕事になります。

効果のある集客施策の立て方

01 営業フローを細分化する

01

営業フローを細分化する

営業を細分化すると以下のようになります。
訪問→会社説明→自己紹介→ヒアリング
→提案→商品説明→見積り→受注

02 次に、全て数値化し、どの部分が弱点なのかを把握する

02

次に、全て数値化し、どの部分が弱点なのかを把握する

各月の訪問件数、見込客数、引合い件数、受注件数等を
数値化し、弱点と強化しなければならない部分を把握します。
そして、上に挙げたフローの中での弱点を洗い出します。

03 弱点を補うためにツールを用意する

03

弱点を補うためにツールを用意する

例えば「会社説明」が弱ければ自己紹介にスムーズにつなげることが
出来る会社案内を作る。「ヒアリング」が弱ければ
ヒアリングシートを作ると言ったイメージです。

04 ロールプレイングの実施

04

ロールプレイングの実施

ただツールを持つだけでは効果は出ません。
ぶっつけ本番ではなくて、何度もロールプレイングをこなして、
ツールの使い方に慣れることで初めて効果が発揮されます。

05 効果の検証とマニュアル化

05

効果の検証とマニュアル化

絶えずブラッシュアップを繰り返し、ある程度固まってきたところで
営業トークと一緒にマニュアル化していきます。

集客力アップに効果的な媒体・販促ツール

集客力アップに繋がる媒体で効果的なものを上げました。ご活用ください。

  • テレビ
  • 新聞
  • 劇場、店舗広告

とりあえずや急ぎのお見積りも大歓迎! 神戸広告.comに遠慮なくお任せください!

お見積りの前に、まず会員登録を! 神戸広告.com会員登録